久しぶりにプレゼントに応募したら当たりました。

幼稚園からの配りものでPTAしんぶんと言うのがあります。いつもなんとなく目を通すのですが、ふと思い立って絵本プレゼントの応募ハガキを送ってみたところ、なんと当たって絵本が届いたんです。当選は発送をもってかえさせて頂くパターンなんて本当に当選者がいるかどうか分かったもんじゃないくらいに思っていました。でもこうやってちゃんと届いているんですね。絵本の値段が1400円もするのを見てしめしめと思う小市民です。
私も独身の頃は図書券なんてしょっちゅうだし凄いものでCDプレイヤーが当たった事があるんです。年に2,3回くらいしか懸賞なんて応募しないのにかなりの確率で当たっていたんです。それが歳を取るにつれて運が尽きてきたのかだんだん当たらなくなってきたんですよね。非科学的で気のせいだとは思うんですが、娘もやたらとくじ引きをしたりすると当てるんです。どうも若いうちに運を使い果たすのが我が家の家系のようです。絵本が当たったくらいでなんとなく来年は良い年になりそうだななんて思っています。