社会保険などに関する考え方としては色々とあるのですが

社会保険というのも短期保険と長期保険という分類があるわけですからそれによって自分はどのように加入するべきであるのかということを理解しておいた方が良いでしょう。短期保険というのは一般的に一会計年度の収支を予定しておくという保険料であり、短期に計算されるから短期保険ということになります。長期保険ということになりますと例えば一般的に長期間の収支を予定して保険料を計算するということになります。これは医療保険などがそのいい例であると言えるでしょう1年だけのために、医療保険を考えるということはほとんどされないわけですからこれは長期保険の代表格というわけです。保険に必ず加入しなければならないのかといえばリスクを負わない人やあるいはそのリスクが極めて低い人というのは確かに加入しなくても良いという場合があるのですが社会保険の場合はそうも言っていられないの部分があります。つまりは強制されるということであり、だからこそ年金とか健康保険というのは存在するわけです。必ずやっているというわけではないのですが多くの福祉国家というのは行なっている政策の一つです。http://www.tallycope.org/sokujitu.html

ひとまず酒とタバコだけやめておけばいいのでは

健康に関する情報があふれすぎている時代。
結局なにを食べて生活すればいいのかわからなくなってしまう・・・なんて人も私のまわりでけっこういます。
あれは健康にいい、いやリスクがある・・・そんなのばっかりですものね。
健康にいいから毎日摂取するようにと言われているものの中には、けっこうお値段のお高いものもあったり。
けどまあ、みんながみんなそんなに完璧な食生活をしているわけではありません。
長寿の方に話を聞いたって、けっこう人により長寿の秘訣が違ったり。
臨床実験だって、数百人程度のデータで出されるものが多いですからね。
結局の所、とにかく炭水化物・タンパク質・ミネラル・野菜のビタミンと食物繊維をバランス良く摂っていれば、かくべつ問題はないと思うのです。
偏りすぎると健康を害しますが、普通に食べていれば外食だって大丈夫ですよ。
ひとまずタバコだけは絶対にやめておいたほうが健康にいいでしょう。
酒も節度をもって飲めばいいんですが、調整が難しいので、まあ飲まない方が無難だと思ってます。お金 急ぎ