走るということの前にしっかりとストレッチをすることです

走るという事に関しては健康なことでもありますから非常にお勧めできます。ダイエットとしても非常に効率的な行為になりますからまずやってみる価値があると言えるでしょう。しかし、注意することもあります。それはしっかりと準備運動をするべきであるということであり、いきなり走り出すということはやめておいた方が良いでしょう。そこでオススメできることになると思うストレッチです。毎日ストレッチをするようにしましょう。そこで大事になってくることが無理をせずやるということです。これまで運動をしていない人はストレッチだけでもかなりの運動量になって汗だくだくということになってしまいます。しかし、それは悪いことではないのです。非常に良いことすらいえることになるでしょう。ランニングに関してはそこまで何キロ走れとか決まっているわけではありませんから焦らずゆっくりとやるようにしたほうがよいでしょう。そうすることによって、上手く健康になることができます。ミュゼ カウンセリング

久しぶりにプレゼントに応募したら当たりました。

幼稚園からの配りものでPTAしんぶんと言うのがあります。いつもなんとなく目を通すのですが、ふと思い立って絵本プレゼントの応募ハガキを送ってみたところ、なんと当たって絵本が届いたんです。当選は発送をもってかえさせて頂くパターンなんて本当に当選者がいるかどうか分かったもんじゃないくらいに思っていました。でもこうやってちゃんと届いているんですね。絵本の値段が1400円もするのを見てしめしめと思う小市民です。
私も独身の頃は図書券なんてしょっちゅうだし凄いものでCDプレイヤーが当たった事があるんです。年に2,3回くらいしか懸賞なんて応募しないのにかなりの確率で当たっていたんです。それが歳を取るにつれて運が尽きてきたのかだんだん当たらなくなってきたんですよね。非科学的で気のせいだとは思うんですが、娘もやたらとくじ引きをしたりすると当てるんです。どうも若いうちに運を使い果たすのが我が家の家系のようです。絵本が当たったくらいでなんとなく来年は良い年になりそうだななんて思っています。

アイロニーにも戦火に咲く「本」という言い方の一輪の花

少しの沈思黙考の以下、人事は又もや口を解く。
「今日、国内は伝言化世間と言われている。とにかくネットやTVの、フォトを通じての伝達歩きには計り知れないものがある。新聞紙というものは多岐化やる世間の中で、マスコミとしての役目を終えつつあると思っている。公衆が挙って電子媒体へ完璧移行するのも、もはや時の視点かもしれない」
今の世の中には、踏み潰してしまいそうなほどおびただしい数の伝言が至るところに落ちておる。
そしてそのボリュームは永遠大と言っても過言ではないほどに。
「だが、それでも弊社にはまだ行うことが残されている。首都直下種類大地震——それはすでに何時やってきてもおかしくないと言われている。これまでも日本人は関東大震災、阪神淡路災害、東日本災害と誠に様々な野生震災を乗り越えてきた。震災が起きて電力の給付が妨害されたこと、広く世間の表に、いや、もっと言えば国の第一線に立ってなにひとつとして偽りのない真実の内を伝えて出向くことが弊社に課せられた意図でもある」
その眼差しは何よりも力強かった。
「菜々瀬ちゃん、今こそ互助の心構えを以てして弊社に協力してくれるかも?」
惑いはなかった。そしてこんなに不撓不屈でいて律儀なヤツにめぐり合えたことが我々は名誉でならなかった。
私たちは最後に硬く握手を交わした。キャッシング 即日 土日

国体の開会式が行われた松山市では、秋まつりで盛り上がるものです。

私はお祭りがとても好きです。

現在国体が行われている四国松山市でも、10月の5日・6日・7日は秋のお祭りを行っております。
5日と6日の夜は「ちゅうはり」と言って、自分が住む地区を提灯を子供達が持ち周ります。

家の寄っては、提灯を持って周り子供にお菓子など頂く事ができます。
この風習が子供にとっては、なんとも言えない嬉しさがあるのです。

私も子供の頃とても楽しかった思いをしたものです。
赤ちゃんでもお母さんと一緒に周る事で、お菓子など貰う事ができます。

ビニールに入ったうどんを作っている会社からは、うどんを頂いた事があります。
娘達はお菓子ではなく、うどんを貰った事でとても驚いたようです。

地区の皆が子供達に差し出すお菓子ではなく、何か所の家庭から子供達に差し出す事をします。

7日には朝早くからの、「宮出し」があり、また夜近くの時間には「宮入り」があります。
この日には、子供みこしを町内をかついで廻るわけです。

この祭りはとても盛り上がるものですが、中学生などみこしをかつぐ事でお金を頂く事もできます。

また「四角さん」「八角さん」は大人達で、神輿のぶつかり合いをするものです。

国体の開会式でも取り入れて、天皇陛下もごらんになりました。

我慢ができる私は実は得な年代かもしれない

就職氷河期、ロスジェネ世代な私。
一番損してつらい世代と言われています。
確かにそうかもと思いますが、意外とそうでもないと思う面もあります。
それは、けっこうなんでも我慢できること。
なんか、我慢する性格って損みたいによく言われますが。
我慢できるんですよ。すごくないですか?
ほしいものがあってもかなり我慢できます。
ご飯が質素でも割と平気です。
今時の若者はほとんど外出しないと言われますが、ロスジェネ世代もそんなおでかけしなくても平気です。
私より年上のバブル世代が我慢できない人ばかりなのはわかるんですが、なんかゆとり世代とかもけっこう我慢できない人多いみたいですね。
不景気の中育ったのに…と思ったんですが、少子化でそういや子供の頃親がメチャメチャお金かけてたんでしたっけ。
それと、ゆとり世代より下の若い人たちは、かわいそうに世間体を私たち以上に気にするみたいで。
なんでも周りに合わせないといけない意識なんですってね。
スマホ持ってないと貧困、貧相な服着ていると恥ずかしい、外食できないとみじめ…。
大変ですね。
そういう意味で、我慢できちゃう私らロスジェネ世代は、気の持ちようでは一番自由な世代なのかもしれませんよ。アリシアクリニック vio キャンペーン

劇的な変化はありませんでしたが、徐々に開通

3月下旬ごろから、キッチンの排水口に違和感を感じるようになっていました。それは、今まですぐに流れていた水が流れにくくなりシンクに水が溜まるようになったのです。市販のパイプクリーナーを使ったり、重曹を使ったりしましたがあまり変化がなく最後の砦として業務用のクリーナーを通販サイトで注文しました。それと同時に、バイオの力で配水管をきれいに掃除してくれるものも購入。このバイオのクリーナーは1〜3カ月ぐらいかけて徐々に効果のあるものだと言われていますが今後のためにと思い一緒に購入しました。
業務用のクリーナーは通販サイトのレビューではかなり評判が良く、1度ですぐに直ったという人もちらほら。2,3度してようやく開通したという人もいて半信半疑ながら使用しました。けれど、うちの配水管には劇的な変化はなく少しショックを受けていました。これで良くならなければ水道業者にお願いしなければと思ったからです。ところが、クリーナーを試して3日目ぐらいから以前のように水が流れる音がはっきりとし日を追うごとに開通していったのです。元に戻って本当にほっとしました。

奨学金の支払いを残高を見た時愕然としてしまった

奨学金返済金額を増やそうかなと思います。実家に帰った時に奨学金の返済に関しての紙を見てびっくりしたからです。
今まで結構払っているつもりだったのにまだ残り100万円もある事に気が付きました。そして、返済期間を確認したら2022年であと半分残っている感じでした。という事は私が40代になっても奨学金を払い続けないといけないと思うと何だか嫌になってしまいました。しかも利子がついてそんなに高くないのですが意味もなくお金を取られていくのはちょっと無駄だと思ってしまいました。塵も積もれば山となるので、無駄はなくしたいです。
実際私いくら奨学金借りたんだろうか?と思ってしまうくらいです。
奨学金を本格的に考える様になったら母親が借金を嫌がる理由が分かる気がします。
今は1万円ぐらい払っていますが、2万円にあげて完済日を早めたいと思いました。そうすれば30代中に支払いが終わります。自分が結婚するかは分かりませんが、とにかく早く終わるようにしたいです。

食傷気味の夏にこそ食べたい我が家のお決まりメニュー

 こういうディナーは、母方の先祖の豆腐の食べ方を参考にして、僕がアレンジをしたものだ。先祖の食べ方は、豆腐を飯の上にのせ削り取りたての鰹節をまぶし、それに醤油をかけて取るといったアイテム。火を使わないので、私のような独り暮らし旦那でも手軽に作れる。舌触りとのどごしを気にされる輩は、絹ごし豆腐を取り扱うことをお求めする。 
 豆腐(できれば絹ごしがいい)をなかばに切り、それを四等分に切り分ける。香味料として、小口切りにした葉ネギ、細切りにした青シソ、すりおろしたショウガを準備する。炊き立ての飯の上に、豆腐8分の1をお好みの体積、香味料もお好みでのせ、醤油を適量回し引っ張る。これで出来上がりです。
 豆腐本来のコクとうまみが目立ち、うだるような暑い時期に食べたくなる。豆腐はたんぱく質も多く健康です、しかも少ない。また、シソには滅菌作用があるし、ショウガは健康を暖める。クーラーの間ばかりにこもりがちなこの季節にもってこいの品物です。

お引越し前にジェルネイルに来てくれました

今週末にお引越ししてしまうお友達が、最後にジェルネイルをしに来てくれました。

今年の初めに、ジェルネイル検定を取ったのでお友達に声をかけて、自宅でジェルネイルをしています。

今日来てくれたお友達も何度か来てくれていました。

急に転勤が決まってとても寂しく思っていました。
でも、最後にネイルをしてほしいということで引越しの準備で忙しいなかわざわざ来てくれたので嬉しかったです。

今日のネイルのデザインはマカロンミントとコーラルピンクでグラデーション。
パステル系の色なのでこれでは春っぽいねということで、冬ネイルっぽくするために雪の結晶を描きました。

後は、爪の根元にパールやストーンを置いて完成。

柔らかい雰囲気の彼女にとてもぴったりなデザインに仕上がりました。

友達もとても満足してくれていました。

これから簡単に会えなくなるのは寂しいけど、新天地でも頑張ってほしいと思います。

近いうちに旅行がてら会いに行けたらいいな。

今日は、いつもと違う感じの服装をしてみました

ずっと以前、服装などにあまりかまわず「似たようなジーンズに、似たようなトップス」を選ぶことが多かった私に、ご近所のオシャレママさんより「色々着てみたらいいのに〜。」と、言われたことがあります。
その時は「え〜、私はあんまりこだわりがないから、こんな感じで大丈夫!」と返したのですが、その方がおっしゃった言葉がきっかけで、ほんのちょっとずつ”見た感じを気にする自分”が芽生えてきました。
ちょうどその頃、マツコ・デラックスさんの服とイヤリングが素敵だな〜、とよく思っていました。
じゃあ、イヤリング!といっても、大ぶりなものは抵抗あるので小さくて気軽に使えるようなものを探すと、当時あるショップの在庫処分セールで「この辺り全部半額!」のポップを見つけ、たくさん買いました。
それは人生で、一番たくさんイヤリングを買った日です(その後は・・・パタっと買わなくなったのですが)。
最近は、昼間に時間があるので、主婦向け(?)バラエティ番組でファッションコーナーがあると観るようにしてます。
そんなこんなで培われた私の感性・・・他の人からみたらどうってことないレベルなんでしょうけど、「今日はちょっと可愛い感じの主婦」モードで、午後からのお出かけに行ってきます。
テーマに沿った小さな音楽コンサート形式の講座で、合間に楽器や音楽の歴史の話を聞くことができるという、お得な内容のものです。
いつもと服装を変えた分だけ、芸術気分もアップしたようで、ウキウキです。http://www.theyemenisalon.com/column/point-mile-tigai/